ろうきんのカードローンあるのかをまとめてみた。

ろうきんのカードローンはどんな感じ?

 

 

 

労働金庫の略称でお馴染みの「ろうきん」。
労働組合や生協が会員となり運営される金融機関です。
通常の銀行同様の業務を行っており、労働組合や生協の組合員だけでなく一般のかたも利用することが出来ます。

 

そんなろうきんが提供するカードローン(マイプラン)、一般的なカードローンと同じような仕組みで、比較的使いやすいと好評です。
申し込みを行ない、審査を受けて無事通過すればカードが発行されます。
カードは郵送での受け取りとなりますので、借り入れ出来るまでにやや時間がかかります。
カード受け取りまでの日数は人によって異なりますが、申し込みから大体2〜4週間前後で見ると良いでしょう。
通常のカードローンのようにATMでお金を借りる事が出来ますので、必要になった時に気軽にキャッシング出来ます。

 

マイプランの商品内容は取り扱いする地域によってやや異なりますが、基本的に金利は低めです。
例えば中央労働金庫のカードローンは団体会員の構成員なら年3.875〜7.075%、一般の方でも5.275%〜8.475%と非常に低金利で融資を受けることが出来ます。
カードローンでの借金は金利が非常に高いというイメージを持たれる方が多いですが、ろうきんでなら低金利でお金を借りる事が出来ますので安心です。

 

限度額は審査によって決定となりますが、最大で300万円まで融資可能です。
まとまった資金を低金利で借りたいという方に最適といえるでしょう。

 

マイプランの利用条件は満18歳〜65歳未満となっています。
銀行や消費者金融のカードローンは20歳からが基本ですが、ろうきんなら10代からでも利用することが出来ます。
ろうきんは全国の地域ごとに12ほどあり、それぞれの営業エリアに在住若しくは勤務していることも必要です。
例えば自分の住んでる地域のマイプランよりも、他の地域のマイプランのほうが条件が良いからと申し込むことが出来ません。
必要な勤続年数は最低でも1年以上、自営業者は3年以上必要となります。
通常のカードローン同様に働いて安定収入がある事、年収150万円以上必要となります。

 

マイプランの申し込みは基本的に店舗にて行ないますが、団体会員の構成員の方はインターネットもしくはFAXで仮申込可能です。
仮審査の結果は大体1週間ほどと時間がかかります。
消費者金融なら最短30分ですから、スピードという点では他の金融機関には劣ります。
その後の本審査の結果が出るまでに更に1週間かかります。
審査を通過し契約手続きが済むと、カードが発行されます。
カード発行は約2週間前後と申し込みからカードを受け取れるようになるまで、2〜4週間かかります。

 

ローンに申し込む際、必ず必要になるのが身分証明書です。
マイプランの場合は運転免許証もしくはパスポートと健康保険証の2点が必要になります。
更に団体会員の構成員以外の方ですと、住民税決定通知書などの公的収入証明書、国民健康保険証以外の健康保険証、住民票が必要です。
一般の方は申し込みに必要な書類が多くなりますのでやや手間はかかります。
また労働金庫の口座を持っていない場合は開設手続もしなければいけません。

 

 

マイプランのメリットは何と言っても低金利でお金を借りれる点です。
一般の方でも上限は年8.475%と他金融機関のローンに比べ明らかに金利は安いです。
数あるカードローンの中でもトップクラスの低金利を誇っています。
もちろん使いみちは自由ですから、いざという時のために備えておくと安心です。

 

逆にデメリットは対応の遅さにあります。
上述したように審査だけで2週間前後かかります。
即日審査が当たり前とまで言われているカードローン業界において、時間がかかるのは大きなデメリットと言えます。
しかも審査通過後からカード受け取りまで更に2週間必要ですから、申し込みから融資まで1ヶ月近く時間がかかります。
急な出費でお金が必要となっても対応することは出来ません。

 

また他金融機関のカードローンに比べ必要な書類が多い上に、口座の開設も必要となります。
手続が面倒という点もデメリットと言えます。

 

ではマイプランはどんな人向けのカードローンなのでしょうか?
これはやはり普段からろうきんを利用している方です。
他金融機関のカードローンよりも圧倒的に金利が安いですから、一度検討してみると良いでしょう。
団体会員の構成員の方なら提出する書類も少ないですから、面倒な手続きも少ないです。

 

逆に急いでいる方には不向きなカードローンです。
申し込みから借り入れできるようになるまで1ヶ月近くかかりますので、新規で今日中に借りたいという場合は他金融機関のカードローンを検討するほうが良いでしょう。
もちろんカードさえあれば直ぐに借りることは出来ますので、余裕が有る時に申込んでんおくのはありかと思います。