土日に借りれるキャッシングはどこかをまとめてみました。

土日に使えるキャッシングは?

カードローンで即日でお金を借りるには、即日融資に対応しているカードローンを選ぶ必要があります。
ここでは土日に即日でキャッシングする方法を紹介します。

 

■申し込み準備

 

カードローンに申し込む上で必要となる書類がありますので、まずは準備しましょう。
消費者金融でも銀行系カードローンでも基本的に必要となる書類は同じです。

 

用意すべき書類は「本人確認書類」「収入証明書」「在籍証明書」の3点です。
本人確認書類は運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード等が認められています。

 

次に収入証明書ですが、これは必ず必要となるわけではありません。
消費者金融からの借入であれば借入限度額が50万円を越える若しくは他社借入額との合計が100万円を超える場合に必要となります。
銀行系カードローンは貸金業法が適用されませんので、各銀行によって収入証明書が必要となる金額が異なりますので、確認しましょう。
場合に寄っては、借入限度額に関係なく書類提出を求められることもありますので用意しておくのが無難です。
自営業者の場合はサラリーマンとは違い、収入の実態が把握出来ませんので収入証明書は必ず提出となります。
収入証明書として認められているのは「源泉徴収票」「納税証明書」「給与明細書」「確定申告書」等です。
収入証明書が必要になる高額な借り入れをするとなると審査に時間がかかりますので、即日で融資を受けるのは難しくなります。
即日でお金を借りたい場合は、借入限度額は少なめにすることです。

 

最後に在籍証明書です。
審査では必ず在籍確認が行なわれますが、基本的に電話連絡となります。
土日が休日の会社に勤務されている場合、電話での確認が取れず、融資を受けることが出来ない可能性が高いです。
銀行や消費者金融によっては在籍証明書を提出することで在籍確認してくれるところもありますので、用意しておきましょう。

 

■土日は大手消費者金融に絞って申込みする

 

即日融資は主に大手の銀行と消費者金融で対応していますが、銀行は基本的に平日営業となり土日は休みとなります。
申し込みは出来ても審査や契約手続きは平日のみとなりますので、土日は基本的に即日融資は不可となります。
大手消費者金融なら土日も営業していますので、手続き可能です。

 

大手消費者金融は銀行や中小サラ金に比べ即日融資の環境が整っていますので、即日借入がしやすくなっています。
では大手消費者金融で即日借り入れする際に抑えておきたいポイントについて解説していきます。

 

カードローンの手続きで一番時間がかかるのが審査です。
その日に融資を受けるには審査を出来るだけ早めに終わらせることが重要となります。
申し込みは24時間受け付けていますが、審査は店舗の営業時間内となりますので間違っても営業時間外に申込みしないよう注意しましょう。
大手消費者金融の場合、最短で30分で審査が完了しますが、混雑状況によっては時間がかかることもあります。
申し込み締め切り時間ギリギリの申し込みですと、当日に間に合わない可能性が高いですから申し込みは早めに済ませておきましょう。

 

即日融資は、振り込みもしくはローンカード発行となります。
振り込み融資の場合は14時までに全ての手続きを完了させることが出来ればその日に融資を受けられます。
但し銀行振込は平日のみ対応となるので、土日の場合は振込融資は出来ません。
ですから土日で即日融資受ける場合はローンカード発行となります。

 

大手消費者金融の場合、自動契約機にてカード発行が可能です。
自動契約機・無人契約機は全国各地に設置されていますので、手続きも比較的容易です。
ネットで申し込みを行ない審査完了後に自動契約機に契約手続きを完了させればカードが発行されます。
併設されたATMやコンビニATMでキャッシング可能ですので、その日のうちにカード発行さえ出来れば即日融資に間に合います。