消費者金融で在籍確認の電話なしのサラ金業者をしらべてみた。

職場に在籍確認電話が来ないカードローン会社は実はある!?

 

 

消費者金融カードローンでお金を借りる上で気になるのが職場への在籍確認電話ではないでしょうか?
在籍確認とは、申込者が申告した会社に在籍しているかを確認するためのものですが、カードローンを利用する方の多くは、この在籍確認を嫌う傾向にあります。
というのも在籍確認が原因で、仕事場の人たちに借金していることがバレたなんて話を耳にすることがあり、自分もばれないか心配と考えているからです。

 

銀行や消費者金融では基本的に在籍確認は必ず行ないます。
その日に在籍確認が出来なかった場合は、審査落ち若しくは翌日に再度確認の連絡を入れるのどちらかとなります。

 

しかし中には即日融資を希望していて、その日は会社の休みで職場に電話しても誰も対応してくれない。
このような時はどうするのでしょうか?
やむを得ないから在籍確認なしで融資OKとしてくれるのでしょうか。

 

勤務先が休みの場合は在籍確認なしとしてくれれば非常に助かります。
しかしそれなら休み関係なしに始めから在籍確認なしで融資してくれという話になってしまいます。
果たして在籍確認なしで融資してくれる消費者金融はあるのでしょうか?

 

 

繰り返しになりますが、在籍確認は申込者の勤務先に電話連絡し、本当にその職場に在籍しているかを確認することです。
在籍確認では本人が申し込んだかどうかと、勤務先の記入に間違いがないかを調べます。

 

カードローンの審査では申込者の返済能力を判断します。
返済能力が充分でなければ、貸しつけたお金が返ってこない可能性が非常に高いですから、融資を断ります。
返済能力があるかどうかは収入があるかどうかが大きく関わってきます。
そして収入を得るためには働かなければいけません。
その為にも勤務先の情報は重要であり、申込者が本当に申告した通りの会社に働いているかを確かめるために在籍確認は行われます。

 

「在籍確認は必ずあることは分かった。じゃあどんな内容なの?」
初めて消費者金融でキャッシングする方にとって、在籍確認の電話の内容は非常に気になるものです。
職場の人に借金していることがバレないかとヒヤヒヤすることでしょう。

 

在籍確認ではカードローン申込者が勤務しているかどうかを確認するだけです。
年収はいくらなのか、いつから働いているのかなどを聞くことは絶対にありません。
また消費者金融の場合、会社名を名乗ってしまうと借金に関する電話だと即座に結びつきやすいですから、会社名を名乗ることはありません。
基本的には担当者の個人名で電話をしますので安心してくださいね。

 

担当者「鈴木と申しますが、高橋さんはいらっしゃいますか?」
電話受付「高橋は、ただいま席を外しています」

 

実際の電話の内容は上記のような感じのやりとりだけで終了となります。
これだけで申込者が会社に在籍していることは確認が取れますしたよね。
消費者金融も勤務先の人にバレないようにと色々と配慮してくれていますので、あまり神経質になる必要はありません。

 

 

在籍確認なしで借りれる消費者金融はありませんが、電話連絡無しで借りれる消費者金融はいくつかあります。
勤務先が休みの日にお金を借りたいと思っても、電話で在籍確認することが出来ません。
本来なら、このような場合は休み明けに再度連絡を取りその後に融資実行となります。
当然これではその日に借りたいと思っても借りることが出来ません。

 

しかし消費者金融もその辺りの事情はしっかりと考慮しており、電話連絡意外の方法で在籍確認をとってくれます。
これは大手消費者金融に限った方法なのですが、会社に在籍していることを証明できる書類を提出することで在籍確認OKとしてくれるのです。
会社の社員証、健康保険証、給与明細などが在籍確認書類として有効とされています。
しかもFAXではなく携帯やスマホで撮影してメールで送信するという実に簡単な方法でOKなのです。

 

 

在籍確認書類を送る際は、文字にピントを合わせるようにしましょう。
文字が見えにくい状態で送ってしまいますと再提出となりますので、それだけ時間ロスとなります。
思っている以上に厳し目に見られますので、しっかりとピントを合わせて撮影し送るようにしてください。
これは在籍確認書類だけでなく本人確認書類を送る場合も同様のことが言えます。

 

在籍確認書類で無事OKとなれば、職場に電話がかかってくることはありません。
在籍確認の電話で借金がバレルことはありません。
しかし電話を不審に思う従業員もいるでしょうから、そういった方が電話に出てしまうと厄介なことになる可能性も否定できません。
どうしても電話連絡をしてほしくないという方は書類提出で在籍確認してもらうと良いでしょう。

 

因みに電話連絡は職場だけでなく自宅にもかかってくることがあります。
カードローンに申し込みした後、本人確認をするために自宅若しくは携帯電話に電話がかかってきます。
基本的には本人の携帯電話に優先的にかけてきますので、家族バレの心配はなさそうです。