郵送物なしのカードローン会社はどこ?

郵送物なしのカードローン会社について

カードローンやキャッシングでの借入は家族に内緒にしておきたいという方は多いかと思います。
家族にバレる可能性があるとすれば自宅に届く郵送物ではないでしょうか?
自分が家にいない時に業者から郵送物が届いてしまったらと思うと不安で利用をためらってしまうことでしょう。

 

最近では郵送物なしで利用できるカードローンやキャッシングが多くなりました。
そこで今回は郵送物なしでで借り入れ可能にする具体的な方法について解説します。

 

■郵便物は中身を見ない限りバレない?

 

カードローンやキャッシングの契約を結ぶと業者から郵便物が送られてきます。
代表的なものとしては契約書類、ローンカード、利用明細などです。

 

銀行の場合、行名そのままで送ってくることが殆どです。
しかし銀行からの郵送物というだけで借金しているとは思わないでしょうから、あまり心配する必要はないでしょう。
消費者金融の場合は差出人名を変えて送ってくることが多いです。
消費者金融は個人向けの貸し付けが殆どですから、会社名が分かってしまうとそれだけで借金バレの可能性が非常に高いです。
ですから差出人名を変えて送ってきますので、中身を見られないかぎりはバレルことはないでしょう。
例えばアコムならACサービスセンター、アイフルならAIセンターといったようにパッと見では分からない会社名で送ってきます。

 

とは言え、中身を見られてしまえば借金していることがバレてしまいます。
心配な方は郵送物が送られてこない方法で手続きすることです。

 

■郵送物なしにする方法

 

家族に内緒でキャッシングしたいという方は非常に多いです。
業者も消費者の事情を把握しており、出来るだけバレないように配慮して手続きしてくれます。
中には家族にバレル可能性が高い郵送物を一切なしに出来る業者もあります。
では具体的にどのような手続きを行えば郵送物なしに出来るのか紹介します。

 

まず申し込みはインターネットで行ないます。
郵送で申込みしてしまうと審査結果が郵送で送られてきてしまいますので、申し込みは必ずインターネットを利用しましょう。
インターネットで申込みすれば審査結果は電話若しくはメールで通知となります。
無事に審査通過しましたら店頭窓口もしくは自動契約機で契約手続きを行ないます。
その場で契約書が発行され、すべての手続が完了するとその後にローンカードがっ発行されます。
利用明細もWEBで確認するようにすれば、借り入れしても明細書が自宅に送られてくることはありません。
またATMでの借入時はその場で利用明細書が発行されます。

 

以上のような手続きを行えば家族にバレないでお金を借りる事が可能です。
そしてこの手続きに対応しているのが大手消費者金融となります。
銀行系カードローンでも自動契約機を扱っているところはありますが、設置台数が少ないため利用できる方が限られてしまいます。
大手消費者金融なら全国各地に自動契約機がありますので、殆どの方が利用できるのでお勧めです。

 

■返済の滞納に要注意

 

上記で紹介した手続き方法であれば基本的に郵送物は送られてこないですが、1点だけ注意しなければいけないことがあります。
それは返済の滞納です。
毎月決められた期日に返済を行なわないでいると催促状が送られてくることがあります。

 

いきなり催促状が送られてくるのではなく、まずは利用者本人に電話連絡を行ないます。
そこで本人と連絡がつけば良いのですが、何回か連絡しても本人と連絡がつかない場合は自宅若しくは勤務先に電話が来ます。
但し、この場合本人以外には借金のことを伝えることはありませんし、会社名を名のることもありません。
それでもダメな場合に催促状が自宅に届きます。

 

もし返済が遅れそうな場合は早めに業者に連絡しておきましょう。
きちんと事情を説明し、いつまでに返済できるかを伝えれば業者も対応してくれます。
返済が遅れるのを分かっていて黙っているのだけは止めましょう。
なお返済が遅れると取り立てが来るのではと心配される方も多いですが、借金の取り立てには関しては厳しい取り締まりがありますので、最近は業者の人が自宅に直接出向くということは殆どありません。