収入証明書が不要のカードローンはどの金融?

大手カードローンであれば、低額であれば収入証明は必要なし!

 

 

必要な時にいつでもインターネットを使って融資の申し込みが出来る大手消費者金融や銀行系カードローンというのは、もはや私達の生活に必要不可欠なサービスになったと言っても過言ではありません。

 

大手の場合、申し込みをすると即日に審査が行われ、その後特に問題無ければその場でキャッシングカードを発行してもらえ、近くのATMや提携ATMを利用することで、希望限度額でしたらいくらでも借入することが出来ます。

 

基本的に、運転免許証やパスポート、健康保険証といった本人確認書類を提示するだけで全ての手続きを完了させることが出来るのですが、50〜100万円以上の借入となると、本人確認書類以外に所得証明書の提示を求められることがあります。

 

収入証明が必要になる借入金額というのは、各金融業者や機関によって異なりますので、事前に公式サイトなどで確認しておくと良いでしょう。

 

ちなみに年収証明書類として認められているのは、確定申告書や源泉徴収票、給与明細書、課税証明書などであり、身内にしかわからないようなローカルな証明書では認められない可能性があるのでご注意ください。

 

またあくまでも原則となっていることから、少額の借入であっても、収入証明書が必要になるケースもありますので、もし心配なようでしたら予め準備しておいた方が良いかもしれません。

 

そしてもう一つ、収入証明書不要で申し込みが出来るのは、企業や会社などに雇用されている正社員や契約社員、派遣社員、アルバイト、パートといった人達であり、どこにも属していない自営業者や個人事業主の場合には、少額でも収入証明書を用意しなければいけませんのでご注意ください。

 

雇用関係にあれば、在籍確認電話によりその職場で働いていることを確認することが出来るのですが、個人事業主の場合は、在籍確認電話の意味が無いため、どうしても収入証明書が必要になるのです。

 

ネット申し込みを利用することで、各種書類は全て画像データとして送ることが出来ますので、収入証明書が必要であっても特に手続きが面倒くさくなることはありません。